研究生活覚え書き

蛭川研究室旧館の跡地です

研究生活日誌 CE2021/06/03

深夜から朝へ

記事を途中まで表示させる機能があるらしいが、使い方がよくわからない。

今更のように、自分のTweetをブログに埋め込むことができることを発見。

そして、ブログにツイッターの内容を組み込んだという加筆のお知らせをツイートすることができる。相互参照、再帰的参照。

Twitterとの再帰的相互参照

そして、この記事をまたTweetすることができる。

そして、Tweetした記事をまた記事に埋め込むこともできる。

写真を張り込んでみたらどうなるだろうか。

f:id:ininsui:20210603120408p:plain
雲南省麗江市から見上げる玉龍雪山

これをアイキャッチ画像に指定。

Twitterに投稿した玉龍雪山の写真つき記事を張り込んでみる。

あらためて画像が表示される。

リプライやリツイートはどう表示されるか。


[https://twitter.com/ininsui/status/1400304361834651649:embed#リュープリンは物質名、リュープロレリン https://t.co/gEDjFuQ5BT 脳下垂体のGnRH受容体のアゴニストであり、エストラジオールやテストステロンの分泌を抑制する。]

リュープロレリン脳下垂体GnRH受容体のアゴニストであり、エストラジオールテストステロンの分泌を抑制する。

はてなブログ内の用語からのリンク

はてなブログは、文章を書くと、自動的にはてなキーワードへのリンクが張られる。はてなキーワードへのリンクをたどると、さらにそこからWikipediaへのリンクがあって、二回クリックすればWikiにたどり着ける仕組みだったのだが、それがなくなってしまった。

決められた単語のリストを作っておいて、そこからWikiなどのページにリンクを張るには、プラグインを仕込んでおく方法はあるらしい。

ascii.jp

はてなブログの場合、WikipediaGoogle検索にリンクしたい場合、wikipedia:雲南省あるいはgoogle:雲南省と書く方法もある。

Wikipediaにはない言葉、たとえば精神展開薬と書くと未編集のページに飛んでいく。

(つづく)



CE2021/06/03 JST 作成
CE2021/06/04 JST 最終更新
蛭川立

| 蛭川研究室トップに戻る | お問い合わせはhirukawa(半角アットマーク)meiji.ac.jpまで |