研究生活覚え書き

蛭川研究室旧館の跡地です

研究生活日誌 CE2021/05/23

遺伝情報のデジタル化

理研BSIが、いつの間にか理研CBSに変わっていたことに気づいた。

BSIにはDNAのサンプルを提供している。無事に引き継がれたかどうか。DNAのサンプルは、他に、日本の国立精神・神経医療研究センターのバイオバンク、GeneLife、MYCODE、アメリカの23andMeに提供している。23andMe社からはSNPsのテキストデータを受け取っており、これは日本のGenequest社にも提供している。

子どもが五人も六人もいるような不思議な感覚だが、むしろ一卵性の兄弟姉妹たちというか、クローンたちというべきか、データベース化するときに重複しないのかどうか。そのことは国立精神・神経医療研究センターの先生に聞いてみたが、一人で五カ所も遺伝子のサンプルを提供している人はほんの少数しかいないので、誤差の範囲だ、と言われた。

脳バンク

遺体は鴨川の河原にでも捨ててほしいと思う反面、研究に利用してもらったほうが建設的だとも思う。死後脳の受け渡しについては、精神疾患ブレインバンク(福島脳バンク)に打診しているが、登録には家族の同意が必要とのこと。生前登録という方法をとるのであれば、生前の本人の意志だけで、家族等の同意が不要であるという規定にすべきであり、規定が変わらないまでは死なない、と言って受付担当の人を困らせてしまった。受付担当の人は、法律に従って運営しているだけで、自分たちだけの判断では如何ともし難いということだった。それなら法律を変えれば良い。

その後、緊急事態宣言が始まり、話し合いは止まったままである。いずれ現地を直接訪れてスタッフと話ができることを楽しみにしている。

https://journal.jspn.or.jp/jspn/openpdf/1200040269.pdf

アヤワスカはペルーの国家遺産

アヤワスカがいつの間にかペルーの国家遺産になっていた。2008年のことらしい。タラポトのタキワシのRosa Giove Nakazawaという医師の発案だという。

www.ayahuasca.com

脂質代謝と脳

晴和病院に入院しているときに書いた「脂質代謝と脳」の続論。

さてヒジュラ暦では1442年、今年の4月13日から5月12日までがラマダーンだったが、東南アジアのムスリムは、夜に楽しくたくさん食べるので、断食月も逆効果だ、などと聞いたこともある。自分のことを振り返ると、この4月から5月にかけては多忙にかまけて食生活も乱れていた。とくに疲れているときに無理に集中するために糖分を集中的に摂ると、中枢神経刺激薬のように。脳が活性化する。

それに並行して日記のようなものをつけるようになった。いわゆるダイエット日記のようなジャンルだが、いわゆるメタボな病気を気にしていたり、太ったので服が着られなくなったので体型を戻したいという理由もあるが、日々の栄養について定量的に関心を持つようになったのは、もとより睡眠時無呼吸症候群の治療という明確な目的もあったし、国立精神・神経医療研究センター疾病研究第三部の功刀浩先生らの栄養学的研究にも関心を持ったのもきっかけである。

ω-3脂肪酸

ω-3脂肪酸(n-3脂肪酸)の摂取基準は日本人成人男子で2000mg/日だという。

http://www.gakkenshoin.co.jp/seigo/20200513a.pdf
日本人の食事摂取基準(2020 年版)の概要

サバの水煮缶にはDHAが3000mg、EPAが2000mg入っているというから、一日に半分で必要量を満たす。敢えてエパデールなどを飲むほどではない。

マルハ さば水煮 190g×4個

マルハ さば水煮 190g×4個

  • メディア: 食品&飲料

午前4時になっても眠くならないので、ゾルピデム5mgを2錠、エスゾピクロン3mgを1錠服用。Z-drugsを積極的に使用するのは、ベンゾジアゼピンの減薬のほうが優先だからである。これは、4月から5月に行われた一回目の睡眠実験で明らかになった。

11時に目覚める。

f:id:ininsui:20210523110810j:plain
『速攻元気』

それから通話打合せ一件。最初はボンヤリしているが、議論が進むうちに脳が覚醒する。中枢神経刺激薬は不要である。

f:id:ininsui:20210523204515j:plain
普通のコンビニ弁当は約500kcalである
f:id:ininsui:20210523205922j:plain
普通の牛乳は一杯140kcal[*1]
f:id:ininsui:20210523204521j:plain
食後のおつまみ的に食べることが多いミックスナッツはこの量で500kcalを超える
f:id:ininsui:20210523204530j:plain
英領インドのセイロン島に由来する紅茶

成人男性の1日あたりの必要カロリー量は2000kcal程度である。これらの食品を1日に2回食べるだけでも、1日の必要量を超えてしまう。

東方の言葉

モバイルWi-Fiを受け取る。発送元は成田。これでネット接続状況が改善。(研究室のコンピュータは有線LANで高速接続されているが、研究棟にはWi-Fiの電波が飛んでいない。)

たちまちAmazonからお薦めの新刊情報が飛び込んでくる。考えていること、関心があることが、インターネット上に抜き取られている。

f:id:ininsui:20210523221625p:plain
KADOKAWAと改名した出版社から電子版も
 
f:id:ininsui:20210523221819p:plain
広告がやや悪趣味だが、日本語でジャイナ教学が学べるのも中村元先生の功績である

目の前にある問題は、自らの心の中にある問題が投影された影である。これ以上紙の本を増やせないのでKindle版をiPhoneにダウンロード。



本日の服薬.ゾルピデム10mg、エスゾピクロン3mg、フルニトラセパム0.5mg(処方量の四分の一)、中枢神経刺激薬なし。以下略。

記述の自己評価 ★★☆☆☆
(思いついたことを書いたメモだが、学術的な内容も含まれており、それは切り出して別の記事として独立させたい。)

CE2021/05/23 JST 作成
CE2021/05/23 JST 最終更新
蛭川立

*1:「世間一般には、自己の主体性を放棄して他人の力だけを当てにしてものごとを成し遂げようとする依存主義・頼他主義に関して用いられることがあるが、これは語の本来の用法からして誤解である」中村元他・編 (2002)『岩波仏教辞典』第二版、岩波書店、p.689「他力本願」

岩波 仏教辞典 第二版

岩波 仏教辞典 第二版

  • 発売日: 2002/10/30
  • メディア: 単行本

| 蛭川研究室トップに戻る | お問い合わせはhirukawa(半角アットマーク)meiji.ac.jpまで |