蛭川担当 情報コミュニケーション学入門

精神と身体の関係

「精神と身体の関係」という漠然としたタイトルですが、いわばこの講義シリーズは、それぞれの教員の自己紹介のようなものです。「情報コミュニケーション学部」という学際的な学部は、ともすれば何を学ぶ学部なのか、よくわからないということになりがちですが、逆にいえば、それぞれの教員が、それだけ個性的な研究をしているということでもあります。

この授業では、私の研究の一環を皆さんに紹介します。例年、理屈っぽい話ばかりで、わかりにくかったので、今年はまずインドネシアのバリ島での火葬儀礼の様子を、映像を交えながら紹介します。賑やかな葬送儀礼の背後には、肉体は死んでも霊魂は生き残る、あるいはもっと積極的に、肉体の死によって霊魂が解放されるという考え方があります。それはとても奇妙な論理に思われますが、その奇妙な発想を、身体と精神との関係について考える手がかりにしてみたいと思います。

(2016/2559-05-24 作成 0-24 更新 蛭川立