よくある質問・要望と回答

【質問】
いつも大きなカバンをお持ちですが、何が入っているのですか?

【回答】
おそらく世界中でもっともよく聞かれ、かつ、その都度説明するのに困惑する質問です。日本での勤務では、二つの校舎と自宅の間を行き来して仕事をする必要もあり、つねにある程度の書物や資料を持って移動しなければなりません。そうではなくても、電車に乗っているときなど、空き時間に読書をしたり、執筆をしたりするのが学者というものです。執筆のために、ノート型のパソコンを持ち歩くことも、よくあります。調査旅行をしているときは、カメラやサバイバル用品など、調査に必要な道具も多数持ち歩いています。

余談ながら、サン・ピエトロ寺院を訪ねたときには、入り口の厳重な手荷物検査で通過を許されたにもかかわらず、聖堂の内部で改めて警備員に呼び止められ、何が入っているのか、カバンを開けて中を見せることを要求されました。まさか、本が詰まっているとは思われていなかったようで、驚かれました。私の書物好きは、バチカンにも認められたというところでしょうか。

ただ、大きなカバンを背中に背負っていて、後ろにいる人や物にぶつかる危険性もあるので、そこは注意し、場合によっては身体の前に抱えるなどの対応を心がけています。泥棒にも注意しなければなりません。

(2015/2558-04-29 作成 蛭川立